So-net無料ブログ作成
検索選択

高木京介の今後は復帰し他球団へ?一体どうなるのか

プロ野球賭博問題に関わり、1年間の失格処分を受けていた高木京介選手。

今月末に巨人と再契約するとのことですが、どうやら巨人はずっと契約し続ける気はないようです。

楽天が興味を示しているとのことですが、高木京介選手は復帰したとして、今後はどうなるのでしょうか。他球団への移籍が濃厚なのでしょうか。

今回の記事では、それらのことを探っていきたいと思います。






Sponsored Link






高木京介の今後はどうなる?



賭博問題に関わってしまった高木京介選手ですが、2015年までの成績を考えると、実は欲しくないと思う球団の方が少ないのではないでしょうか。

高木京介選手の成績
■登板数:139試合
■勝敗:6勝0敗1S 21H(ホールド)
■防御率:3.03
■年平均:35試合、37イニング

負けなしで左リリーフの投手となると、普通に活躍が期待できそうな選手ですよね。

実際、2016年の8月の週刊文春では、日ハムが高木京介を欲しがっているような記事も出ていましたし、楽天の三木谷オーナーは高木に同情的だったともいいますから、楽天への移行も考えられます。

まだ復帰するという情報しか出てないのですが、他球団への移籍はほぼ確実みたいです。






Sponsored Link







今後の他球団への復帰パターンは4種類?



一旦巨人と再契約しないと他球団へは移籍できませんから、問題はその後どのような形で、どの球団と契約を結ぶかということになります。

どうやら考えられる今後のパターンとしては、以下の4パターンがあるようですが、どのパターンを選ぶかによって、巨人が世間へ与える印象も変わってくるため、どのパターンが有力かを考察してみたいと思います。

■自由契約
■無償
■金銭
■トレード

自由契約の場合は、巨人が高木選手を放り投げて勝手に他球団と契約してくれというイメージで、無償の場合は他球団が高木選手を温情で引き取ってくれる感じ。

金銭の場合は他球団的に高木選手が戦力として必要という印象を与える印象ですね。

トレードの場合は人数によって変わってくるのですが、1対1トレードの場合は、高木選手とのトレード相手の格によって印象は変わります。2対1の場合は、高木選手の存在を紛らわそうとしている感が伝わるので、少し姑息なイメージ。2対2、3対2の大型トレードの場合はシーズン開幕前後になると時期的にそもそも厳しいです。

以上のパターンを振り返った時に、可能性が高そうなのは無償、金銭トレードのどれかになりそうです。

移籍先の他球団としては、やはり日ハムか楽天というところでしょうか。

これについては、また追加の報道がされるはずなので、一旦待つしかないですね。

とにかく、一度過ちを犯してしまったとはいえ、高木京介選手には今後復活をかけて一生懸命頑張ってほしいですね。

Sponsored Link

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0