So-net無料ブログ作成
検索選択

昭恵夫人のプロフィール!学歴や兄弟 お嬢様としての英語力は?

森友学園との関係性をめぐり、安倍首相の妻である安倍昭恵夫人について連日報道されていますね。

そんな昭恵夫人の学歴などの詳細なプロフィール、また兄弟についてと、お嬢様である昭恵夫人の英語力に関して紹介していきたいと思います。






Sponsored Link






昭恵夫人のプロフィール!学歴など



ではまず最初に、昭恵夫人の簡単なプロフィールを紹介したいと思います。

昭恵夫人のプロフィール、学歴
■本名:安倍昭恵(あべあきえ)
■旧姓:松崎
■生年月日:1962年6月10日(54歳)
■出身:東京都
■学歴:聖心女子専門学校
■前職:電通

アッキーの愛称で親しまれている昭恵夫人ですが、学歴としては聖心女子学院初等科・中等科・高等科、そして聖心女子専門学校と、エスカレーターで進んでいますね。

この聖心女子専門学校は相当なお嬢様学校で、過去に50名以上のアナウンサーを輩出しているようです。

その後は、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の修士課程も修了していますので、最終学歴は立教大学大学院ということになりますかね。

そして昭恵夫人の前職が電通とは、これまたすごいですね。新聞雑誌局という部門で働いていました。

安倍首相とは職場の上司の紹介で出会ったようで、1987年、昭恵夫人が25歳のときに結婚したそうです。






Sponsored Link






昭恵夫人の兄弟は?家系がすごい



昭恵夫人の家系はものすごいです。

なんと昭恵夫人の曽祖父に当たる方が、あの森永製菓の創業者である森永太一郎さんとのこと。

お嬢様と言われる理由が分かりますね。当然、実家は超お金持ちです。

さて、気になる昭恵夫人の兄弟ですが、弟が一人いて、松崎勲さんというらしいです。

松崎勲さんは立教大学に進学後、父が経営する森永製菓へ入社。

大ヒット商品である「ウィダーinゼリー」の事業部部長をされていたようですね。

なんとなく、昭恵夫人と目元が似ているような気がします。

こちらは、森永製菓創業者の森永太一郎さんの写真です。相当頑固な方だったとか。

昭恵夫人の父は、松崎昭雄(まつざきあきお)さんで、森永製菓の代5代目の社長を務めていたそうです。

Wikipediaの情報だと、創業者が昭恵夫人の父となっていますが、森永製菓は1899年に創業されていて、昭恵夫人は1962年に生まれていることを考えると、それはあり得ないですよね。

昭恵夫人の母親は恵美子さん。森永製菓第3代社長・森永太平さんの次女にあたります。

ということで、昭恵夫人の家族は、父、母、弟の4人家族ということになります。




お嬢様・昭恵夫人の英語力は?



実家が名門企業のお嬢様である昭恵夫人ですが、その英語力はどの程度なのでしょうか。

安倍首相のファーストレディとして、英語を使う場面もあると思いますが、実際にYouTube動画で見た感想としては、めちゃくちゃ流暢というわけではないと思いますが、実務レベルとして十分通用するのではないかと感じました。

さすがに、ファーストレディとしての素養を鍛えてらっしゃいますね。

これからさらに昭恵夫人に注目が集まると思いますが、次の話題を待ちたいと思います。

Sponsored Link

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。