So-net無料ブログ作成

朴槿恵(パククネ)が何したか簡単にまとめてみた!その発端は?

韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の弾劾裁判が可決となり、罷免されてからは警察の事情聴取を受けている彼女。

容疑を否認しているということですが、警察は逮捕へと動いているようですね。

韓国の大統領が弾劾裁判で罷免されるということ自体初めてのことで、まさにとんでもないことが起こっているのですが、そもそもなぜこのような事態になってしまったのでしょうか。

朴槿恵(パククネ)が一体何したかということについて、またその発端についてまとめてみました。






Sponsored Link






朴槿恵(パククネ)の不正な政治資金集め



朴槿恵(パククネ)が一体何したのか、その発端には大きく2つの問題があるようなので、簡単にまとめてみます。

まず一つ目に、朴槿恵(パククネ)大統領が行った「不正な資金集め」があります。

朴槿恵氏と一緒になってよく話題にあがる方に、親友の崔順実(チェ・スンシル)氏がいます。

崔順実氏の父親は宗教団体を運営しており、崔順実氏本人も不動産業をしているということで、かなりのお金持ちの事業家です。

この崔順実氏が運営する財団に、韓国の有力な企業から大量の出資がなされていたんですね。

そして、その出資を指示したのが、朴槿恵大統領。

自身の大統領という強大な権力を使って、民間企業から無理やり崔順実氏の財団に出資をさせ、そのお金を自らの政治資金として利用していたんですね。

朴槿恵氏の父親である朴正煕(パク・チョンヒ)氏は韓国の第5代~第9代大統領を務めていたため、朴槿恵氏は生まれながらに権力を有していたわけです。

そういった背景も、この不正資金問題の発端となっているのでしょう。





Sponsored Link






朴槿恵(パククネ)の国家機密漏洩



朴槿恵(パククネ)は一体何したのか。

その2つ目の答えは、「国家機密漏洩」です。

簡単にまとめると、大統領である朴槿恵氏が、先ほども出てきた親友の崔順実(チェ・スンシル)氏に国家機密情報を漏らしてしまっていたということですね。

国家機密情報とは、具体的にいうと、政府高官の人事や大統領のスピーチに関する内容など、大統領やその側近でなければ知り得ない、国に関わる超重要な情報ということですね。

いくら親友といえども、国家の機密を流すのはもちろんご法度ですし、しかも朴槿恵氏は崔順実氏からアドバイスを貰っていたというのですから驚きです。

当然、崔順実氏の有利になるような政府高官の人事を組むことができますし、そもそも大統領という責任ある立場にありながら、一国を揺るがしかねない情報を漏洩させてしまうのはまずいですね。

結局、親友の崔順実(チェ・スンシル)氏、側近秘書官のアンジョンボム氏、側近秘書官のチョンホソン氏は逮捕され、取り調べではアンジョンボム氏が「朴槿恵大統領からの指示で不正資金問題に関わった」と言っているので、朴槿恵氏の逮捕は免れないでしょう。

今回のあらゆる問題の発端は、親友の崔順実氏との関係だズブズブすぎたからという感じがしますね。




まとめ



朴槿恵(パククネ)が一体何したか再度簡単にまとめると、①不正資金問題と②国家機密漏洩を犯してしまったということですね。

その他にも2014年のセウォル号沈没事件が起こった際、真っ先に先頭で指揮をとるはずの朴槿恵(パククネ)氏が7時間姿を見せなかったなど、大統領として問題のある行動をしていたのも、国民の怒りを買う発端となっているでしょう。

これからどうなるのか。

朴槿恵(パククネ)氏の動向に注目です。






Sponsored Link





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。