So-net無料ブログ作成
検索選択

嶋田賢和と森友学園の関係!現在の経歴は財務省理財局で副市長も経験!

報道がますます過熱する籠池理事長と森友学園の問題ですが、ここにきて嶋田賢和という新たな人物に注目が集まっています。

そのきっかけは、民進党の福島氏が、「籠池氏は、理財局のシマダさんから10日間身を隠してくださいと電話を受けた」という発言からのようです。

森友学園と連絡を取り合っているというこの嶋田賢和氏、財務省の官僚から副市長になったという経歴をお持ちで、今は財務省理財局に所属しているようですが、一体どんな人物なのでしょうか。

森友学園との関係も含めて、まとめてみたいと思います。






Sponsored Link






嶋田賢和の経歴は財務省管理局から副市長!?



さて、この嶋田賢和という人物について、さっそくその経歴を見てみたいと思います。

嶋田賢和の経歴
■本名:嶋田賢和(しまだよしかず)
■生年月日:1983年生まれ(32歳)
■出身:東京杉並
■学歴:麻生高校、一橋大学経済学部
■前職:財務省
■現職:釜石市副市長

嶋田賢和氏はいわゆる官僚だったわけですね。しかも財務省ということですから、相当優秀な人物であろうことは推測できます。

嶋田氏は財務省へ入省後、大臣官房総合政策課、札幌国税局、主計局総務課などの部署を経験しています。

そして2011年の東北大震災があった時に、被災地のどこかへ行かせてくれないかと上司に頼み込んだそうです。

その結果、2011年6月に岩手県釜石市の市役所へ派遣され、総務課企画部総合政策課、復興推進本部に所属します。

そして最終的に嶋田氏は、2012年4月に28歳という若さで、釜石市の副市長になりました。

現在は、財務省の理財局総務課課長補佐という役職に付いているみたいです。

嶋田氏はまだ32歳ということを考えると、この若さですごい経歴をお持ちの方だと思いますが、嶋田氏と森友学園との関係について、怪しい噂が流れ始めています。






Sponsored Link






嶋田賢和と森友学園・籠池泰典氏との関係は?



最初に書いた通り、籠池氏は財務省理財局のシマダという人物から「10日間身を隠してください」と、森友学園の弁護士を通じて伝えられたそうです。

そして、籠池氏がこの騒動で10日間身をかくしていたというのは事実だそうで。

そのことを国会の答弁で追求されると、佐川理財局長は「嶋田という人物は確かにいるが、森友学園と連絡をとったという事実はない」と、嶋田氏と森友学園の関係を否定しています。

実際に当時森友学園を担当し、嶋田氏から「10日間身を隠すように」伝えられた弁護士も、嶋田氏が籠池氏と連絡を取った事実はないと言っており、現在は森友学園の担当は辞任しているようです。

この弁護士、今はマスコミの取材から逃げているようで、自分の弁護士事務所も報道しないように頼んでいるようですね。

また、維新の会とも関係が深いようで、かなり怪しいと言わざるを得ません。籠池氏から逃げているようにも見えます。

つまり、国と森友学園の間には、公にできない「何か」があった可能性が高いですね。



まとめ



ネット上では、嶋田賢和氏を証人喚問し、籠池氏に「10日間身を隠すように」と伝えたのは本当かどうか、そしてその詳細な内容を問いただすべきという意見が出ていますね。

財務省理財局の嶋田氏と森友学園の関係はこれからさらに注目を集めそうです。

さらなる報道を待ちたいと思います。

Sponsored Link

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。