So-net無料ブログ作成
検索選択

藤川優里は帝京大学出身!アトピーの悩みを乗り越えて市議へ!

美人過ぎる市議として有名な藤川優里さん。

藤川さんの出身は帝京大学だそうで。

また、持病のアトピーと毎日戦っているそうで、それを乗り越えて市議になられたとか。

今回は、藤川優里さんの出身大学を含む経歴、また彼女のアトピーに関する情報を書いていきます。






Sponsored Link






藤川優里は帝京大学出身



ではまず始めに、藤川優里さんの簡単なプロフィールから紹介していきます。

藤川優里さんのプロフィール
■本名:藤川優里
■生年月日:1980年3月8日(37歳)
■出身:青森県八戸市
■高校:八戸東高等学校
■大学:帝京大学

藤川優里さんは、帝京大学文学部心理学科で学んでいたようですね。

政治家なのに文学部卒というのは意外でしたが、この頃はまだ政治家になるということは考えていなかったのかもしれません。

実は藤川さん、大学卒業後は1年間フリーターとして過ごしているようです。

その後は実家に帰り広告代理店の営業として働きます。

そして2007年に県議会議員選挙に出馬した父親の選挙を手伝い、結果として落選してしまいますが、なんとこの時藤川さんは、2週間後に控えた市議会議員選挙に出馬したいと両親に土下座。

最初は反対していた両親も、娘の熱意に押され、出馬を表明。

結果は2位に倍近い差をつけて当選。八戸市議史上最多となる得票数であり、20代で当選というのも初。若者の投票数も増加したとのことです。

現在は八戸市議に3期目の市議として活躍されています。






Sponsored Link






藤川優里はアトピーで持ち?



藤川優里さんは現在も持病のアトピーに悩んでいるようです。

月に1~2回は病院に通っており、飲み薬も3つほど服用しているみたいですね。

塗り薬も複数使用していて、治療が大変な様子が伝わってきます。

時には肌が紫色に腫れ上がったり、掻きむしってしまい皮膚がむけたり、「美人過ぎる市議なんてとんでもない!」と本人は言っています。

辛い持病を持っているが故に、「美人過ぎる」と持ち上げられるのは抵抗があるのかもしれませんね。

しかし、そんな大変な中でも、市民のために尽くす姿は、市議として見本のような存在です。

藤川市議には、これからもずっと頑張って欲しいですね。






Sponsored Link





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0